へんしんバイク 補助輪取り付け

長女のへんしんバイク。

ゴールデンウイークに「バランスバイクモード」から「自転車モード」にへんしんしたのですが・・

ペダルを漕いで前に進んでいく感覚がわからないので怖がって乗ってくれません。

IMG_3733.png結局、補助輪を付けて練習することにしました。
へんしんバイク専用品は無いので市販の12インチ車用補助輪を購入しましたが・・・


そもそも「補助輪不要」の思想から設計されている自転車ですので・・・

IMG_3734.png右側のボルトが短い。
ワッシャーを無しにしてナットがギリギリがかかる程度です。


IMG_3735.pngスリットの下側の形状が丸くなっている。
このため市販の補助輪のブラケット、回転止めパーツのツメがうまくかかりません。
無理矢理付けてみましたが補助輪がかなり下についてしまう為、後輪とほぼ同じ高さで接地してしまいます。


IMG_3736.pngブラケット形状。


IMG_3737.pngスリット下のラウンドしている頂点のあたりにブラケットのツメの後ろ側が当たります。


IMG_3738.pngツメの前側は当たってないです。
このため補助輪に力がかかるとグイッと前に動いてしまいます。


IMG_3741.pngブラケットのこの部分を車体後ろ側だけ削ってみよう・・・



IMG_3743.pngマルチツールで上手くカットできました。


   amazonでマルチツールを探す



IMG_3745.png少しだけ上にずらして取り付けることができました。
地面から5mmくらい上がりました。
もう少し上げたかったのですがそのためには、

「ブラケットのツメをなくす」または「車体を削る」

どちらも強度が落ちそうなのでやめておきました。


IMG_3744.pngなんとか取り付けることができました・・・(汗


長女は喜んで乗ってくれていますが・・・

初めから「普通のキックバイク」⇒「普通の子供用自転車」で良かったんじゃね?と思ってしまいました。

おわり。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mokmok29

DIY好きの家具・木工職人です。
初心者大歓迎、一緒に楽しみましょう。